確定申告はした方がいい!?チャットレディと税金関係について

確定申告はした方がいい!?チャットレディと税金関係について

チャットレディのお仕事をしてお金を稼いだら、全額自由に使えるというものではありません。日本では所得に応じて税金を支払う必要があるのです。所得税や住民税と呼ばれるもので、チャットレディとして働いている人でも、一定金額を超えたら支払わなければなりません。

しかし、全員が確定申告をして税金を納めるということではなく、ある一定金額を超えたら税金を納める義務が発生するのです。一定金額というのは、チャットレディを本業としてやっているか副業としてやっているかで変わってきます。

本業・副業で税金の額が変化!チャットレディの確定申告

チャットレディを本業としてやっている人は、所得が38万円を超えたら確定申告が必要になります。稼げる仕事なので、38万程度ならあっという間に超えてしまいます。おそらくチャットレディを本業としてやっている人は、ほぼ全員確定申告を行う義務を負うことになるでしょう。

また、チャットレディを副業としてやっている人は、所得が20万円を超えたら確定申告が必要になります。この所得というのは収入から必要経費を差し引いた金額で、要するにチャットレディをして得た利益のことを指します。

しっかり確定申告を行わないと、ペナルティが課されることもあるので、忘れずに行うようにしましょう。